穴の作成方法・パワービューで穴の向きを変更する方法


穴の作成方法・パワービューで穴の向きを変更する方法などをご紹介します。
AutoCAD Mechanicalでは、種類やサイズを指定するだけで、ざぐり穴、ねじ穴等、様々な穴を作成することができます。

  1. 練習問題-12.dwg を開きます。
    練習問題-12.dwgダウンロード(2010形式)

    穴アイコンを頻繁に使用するので【穴】パネルを表示しておくと良いでしょう。
    リボン状を右クリック→パネルを表示→【穴】

  2. 点①にざぐり穴を挿入します。(JIS B 1101 並目、M8)

    【コンテンツ】タブ→【穴】パネル→【ざぐり穴】→【JISざぐり】→【上面】→
    【JIS B 1101(並目-メートル)】→
    【上面】→M8→【次へ】→挿入点①選択→
    【厚さ】ボックスの  ボタンクリック→交点③選択→2点目選択→【完了】→【OK】

  3. ざぐり穴を点②へ複写します。
    (パワーコピー) エイリアス:pc
    オブジェクト選択→挿入点②選択→回転角度指定

    穴の図形は塊になっているので、ワンクリックで穴が選択できます。

  4. 点③へざぐり穴を挿入します。

    (パワービュー)
    ①の穴選択→【正面】→JIS B 1101(並目-メートル)→【正面】→挿入点選択→方向指定

  5. 点④へコピーします。
    オブジェクト選択→【受け入れ】→挿入点選択→方向指定

  6. 部品Bの上面図へM14の貫通穴を挿入します。(JIS B 1001 H12 1級、M14)

    (中心線)
    右クリック→【プレート取り付け穴十字中心線】→【OK】→オフセット値20を入力→
    オブジェクト全体を選択し確定→挿入する側クリック→【標準部品】オプション→【穴】→
    【貫通】→【JIS B 1001 H12 1級】→【上面】→M14→【完了】

  7. 正面図に穴を挿入します。

  8. 穴を破線に変更します。

  9. 穴を右側へミラーします。

操作方法紹介動画


春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いAutoCAD製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!