AutoCAD Mechanical 2010が起動はするがすぐにフリーズする


AutoCADやAutoCAD Mechanicalが起動後すぐにフリーズしてしまう場合の対処方法をご紹介します。

トラブル状況

AutoCAD MechanicalやAutoCADを起動すると、しばらく使用できるが、フリーズしてしまいます。

特に、アイコンにマウスを乗せてツールチップを表示したり、新しくダイアログボックスを表示するような場合にフリーズします。

タスクマネージャを確認すると、「acad.exe」のCPU使用率が50%(シングルコアの場合は100%)になります。

このような現象になってしまった場合は、「.NET Framework 3.5 SP1」を再インストールする事で改善するようです。

解決方法

  1. Windowsの「コントロールパネル」を開きます。
  2. 「プログラムと機能」を開きます。

  3. .NET Framework 3.5 SP1をアンインストールします。
    Windows7の場合は、「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックし、「Microsoft .NET Framework 3.5.1」のチェックを外します。

  4. コンピュータを再起動します。
  5. .NET Framework 3.5 SP1をインストールします。
    .NET Framework 3.5 SP1のダウンロードはこちら
    Windows7の場合は、3の手順で「Microsoft .NET Framework 3.5.1」のチェックを入れます。
  6. コンピュータを再起動します。

今話題のFUSION 360

FUSION 360では、Inventorに迫る3DCAD機能、2D製図、構造解析、CAM、レンダリング画像作成まで行うことができます。
※学生・教員の皆様は 3 年間無償でご利用いただけます。