寸法を自動整列・分割・結合・する方法と、穴座標寸法の作成方法


AutoCAD Mechanicalで寸法を自動整列したい、分割したい、結合したい場合の操作方法をご紹介します。
また、穴座標寸法の作成方法についてご紹介します。

  1.  練習問題-27.dwgを開きます。
    練習問題-27.dwgダウンロード(2010形式)

  2. 寸法を自動整列させます。
    (寸法配置)
    寸法
    を囲む→右クリック→右クリック(自動選択)

  3. 寸法値を寸法線の中央に移動します。
    【寸法記入】パネルのフライアウトツールバー【寸法値位置合わせ:中心】コマンド→寸法を選択

  4. 寸法φ70がφ75になるようにストレッチします。
    (片側/対象ストレッチ)
    【対称】オプション→φ70を選択→新しい寸法値【75】を入力→中心線を選択→ストレッチする部分を囲む(中心線に対して片側だけ囲む)→右クリック

  5. はめあい一覧を配置します。
    (はめあい一覧)
    【新規】オプション→挿入点クリック
    ※【ビッグフォントを使用】にチェックを入れてください。
    (【注釈】タブ→【文字】パネル→【文字スタイル】→【文字スタイル管理】)

  6. 寸法を分割します。
    (寸法挿入)
    基準寸法(分割したい寸法)を選択→分割点を選択・・・

  7. 寸法を一直線上に配置します。
    (位置合わせ)
    基準寸法(20)を選択→位置合わせする寸法(86.36、20)を選択→右クリック(確定)

  8. 穴座標寸法を記入します。
    (穴座標寸法)
    原点にする点を選択→右クリック→右クリック→穴を選択→右クリックEnter→挿入点をクリック

  9. 座標リストを穴のタイプごとに作成します。
    座標リストをダブルクリック→【フィルタバー】にチェック→フィルタ内で右クリック→
    カスタムフィルタを追加→【ざぐり穴】を指定→【が真である】を指定→【適用】→

    挿入点をクリック→【OK】

操作方法紹介動画


春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いAutoCAD製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!