パーツ一覧や穴座標寸法をExcelに書き出すと「データベースを開けません」が表示され、正常に書き出しできない


※2017/10/12時点での情報です。

AutoCAD Mechanicalのパーツ一覧や穴座標寸法で、「書き出し」を実行し、Excelに書き出そうとしても「データベースを開けません」というメッセージが表示され、正常に書き出しできません。

再現手順

  1. 配置したパーツ一覧をダブルクリックします。
  2. 「書き出し」を実行します。

  3. ファイルの種類で「Microsoft Excel 97」または「Microsoft Excel 95」を選択します。

  4. ファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックします。
  5. 「データベースを開けません。」が表示されます。
    「閉じる」をクリックします。

  6. 「書き出しを実行できません。」が表示されます。
    「閉じる」をクリックします。

  7. 4で入力したファイルが作成されます。
    Excelで開こうとすると「”ファイル名”の一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は[はい]をクリックしてください。」と表示されます。

  8. 「はい」をクリックしても「ファイルを読み込めません」と表示され、ファイルが読み込めません。

2017/10/11に配布されたWindows Updateが原因のようです。

昨日Windows Updateでインストールされた修正プログラム「KB4041681」を
アンインストールしましたところ、正常に動作するようになりました。

KB4041681アンインストール手順

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」を実行します。
  2. 「プログラムと機能」を実行します。

    ※右上表示方法が「カテゴリ」の場合は、「プログラムのアンインストール」を実行します。

  3. 画面左側「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。
    プログラム一覧が表示されるまで少し時間がかかります。

  4. 画面右上の検索で「KB4041681」を入力し、検索します。

  5. 表示された「KB4041681」を右クリックし、「アンインストール」を実行します。

  6. アンインストール後、PCを再起動します。

KB4041681をアンインストールしても、時間が経つとWindows UpdateにKB4041681が
再度表示され、シャットダウン時にインストールされてしまいます。

下記手順にて、KB4041681が再表示されないように設定をお願い致します。

KB4041681が再度表示されないように設定する手順

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows Update」を実行します。
  2. 「更新プログラムの確認」を実行します。
    ※環境によっては10分以上かかります。

  3. 「〇個の重要な更新プログラムが利用可能です」をクリックします。

  4. 「2017-10 x64 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4041681)」を右クリックし、「更新プログラムの非表示」をクリックします。

今話題のFUSION 360

FUSION 360では、Inventorに迫る3DCAD機能、2D製図、構造解析、CAM、レンダリング画像作成まで行うことができます。
※学生・教員の皆様は 3 年間無償でご利用いただけます。