基点コピーで別図面へ図をコピーする方法


選択したオブジェクトを基点コピーし、別の図面へ貼り付ける方法をご紹介します。

  1.  練習問題-31(部品図).dwgを開きます。
    練習問題-31(部品図).dwgダウンロード(2010形式)

  2. ⑫のボルトを基点コピーします。
    コマンド:COPYBASE(基点コピー)
    または画面上を右クリック→クリップボード→基点コピー


    操作:基点を指定→オブジェクトを選択→右クリック

  3. 練習問題-31(組立図)に貼り付けましょう。
    まず、練習問題-31(組立図).dwg を開きます。

  4. 交点①から6mm下がった位置に取り付けます。
    【ホーム】→【クリップボード】→【貼り付け】
    【オブジェクトスナップ】【オブジェクトスナップトラッキング】オン→【OK】
    点①にカーソルをのせて下方向へ移動→6を入力→Enter(近接点などは無効にしてください。)

  5. 同様に反対側にも取り付けます。


    再度部品図からコピー操作をする必要はありません。

  6. 貼り付けた後に回転操作がしやすい様に、ブロックとして貼り付けます。
    【貼り付け】コマンドのプルダウン→【ブロックとして貼り付け】→挿入点を選択(下図参照)

  7. 180°回転します。
    (回転)
    ボルトを選択→右クリック→基点を選択→回転角度180を入力

操作方法紹介動画

話題のFUSION 360