閉じた図形を1回でオフセットしたい


AutoCAD Mechanicalで閉じた図形と領域の一部を1回でオフセットしたいときの操作方法をご紹介します。

閉じた図形の場合

  1. オフセットしたい図形を開きます。
    図形は線分と円弧で作成されています。

  2. オフセットするために、図形をポリライン化します。
    「ホーム」タブ>「修正」パネル>「ポリライン編集」コマンドを選択します。
  3. 「一括」オプションをクリックします。

  4. オブジェクトを選択し、右クリックまたはEnterします。

  5. ポリラインに変更するか聞いてくるので、「はい」を選択します。

  6. 「結合」を選択します。

  7. コマンドを終了し、「オフセット」コマンドを実行します。

  8. オフセット間隔を入力し、Enterを押します。

  9. オフセットしたいオブジェクトを選択します。

  10. オフセットする方向をクリックし、右クリックしてコマンドを終了します。

領域の一部の場合

下図のような場合、ポリライン化を行うことができません。
このような場合は、領域を検出し、オフセットを行います。

  1. 「ホーム」タブ>「下書き線」タブ>「輪郭内側」コマンドを実行します。

  2. 赤い線の内側をクリックします。
    ※わかり易く赤い線にしてあります。

  3. 線の色が緑色に変わりました。
    ※画層AM_4に閉じたポリラインが作成されます。

  4. 「オフセット」コマンドを実行します。

  5. オフセット間隔を入力し、Enterを押します。

  6. 緑の線を選択します。

  7. オフセットする側をクリックし、Enterで終了します。

操作方法紹介動画


話題のFUSION 360