「コンテンツライブラリが見つかりません」とエラーが表示され、コンテンツライブラリが使用できません


コンテンツライブラリ起動時に「コンテンツライブラリが見つかりません」とエラーが表示されてしまうときの対処方法をご紹介します。

  1. 右クリック→オプションを開きます。

  2. 「AMコンテンツ」を選択します。

  3. 「ファイルの場所」を選択します。

  4. ファイルの場所が空白になっています。

    「ファイルの場所」をクリックし、空白になっている場合は下記を設定し、「変更を保存して閉じる」をクリックします。
    パス情報ファイル:
    C:¥ユーザー¥パブリック¥ドキュメント¥Autodesk¥AutoCAD Mechanical[リリース]\ACADM¥GEF¥GDB¥ContentLib.XML
    標準コンテンツ設定ファイル:
    C:¥ユーザー¥パブリック¥ドキュメント¥Autodesk¥AutoCAD Mechanical[リリース]\ACADM¥GEF¥GDB¥database.cfg
    サンプルライブラリ:
    C:¥ユーザー¥パブリック¥ドキュメント¥Autodesk¥AutoCAD Mechanical[リリース]\ACADM¥GEF¥GDB¥samplelib.gdb

  5. コンテンツライブラリを使用できるようになりました。

話題のFUSION 360

年間6万円で3DCAD/CAM/解析が使用できます。